調剤薬局監修の感染症について解説するサイト

SARS

SARSとは重症急性呼吸器症候群(じゅうしょうきゅうせいこきゅうきしょうこうぐん)のことで、SARSウイルスにより引き起こされる新種の感染症です。新型肺炎ともよばれています。
2002年11 月(広州市呼吸病研究所は7月と発表)に中華人民共和国広東省で発生し、2003年7 月に新型肺炎制圧宣言が出されるまでの間に8,098人が感染し、774人が死亡しました。
おもな症状は、38度以上の発熱、せき、呼吸困難などです。病原体は新型のコロナウイルスであることが判明し、SARSウイルスと命名されました。

光熱費込み、清掃費込み、インターネット即日接続できる大阪市淀川区のマンスリーマンション 大阪 大阪最安値に自信があります! お気軽にお電話下さい 0120-686-277

SARSの感染方法はまだはっきりとはわかっていませんが、感染者の咳、または、くしゃみの飛沫を吸引することにより感染するか、あるいは付着した分泌物への接触により感染すると考えられています。各国の保健機関はまた空気感染の可能性も調査しています。患者と接した医療関係者や同居の家族など、患者の咳を浴びたり、痰や体液等に直接触れる等の濃厚な接触をした場合に感染し、2日〜7日、最大10日間程度の潜伏期間を経て発症します。潜伏期あるいは無症状期における他への感染力はない、あるいは、あったとしても極めて弱いと考えられています。

薬局は調剤をメインに行う調剤薬局や門前薬局のことだけを指すものでなく、調剤室を備えるなど条件を満たして薬局開設許可を受けていれば、ドラッグストアも薬局といえる。

現在行われているSARSの治療法は、ウイルス性肺炎に対して、全身状態の管理や呼吸管理などの症状を和らげる目的で対症治療が採られています。

 

薬局

 

神戸・三宮・元町のヨガ教室なら、ヨガインストラクターの北野 恵理