調剤薬局監修の百日咳の感染ルート

百日咳の感染ルート

「グラム陰性桿菌の百日咳菌」「パラ百日咳菌」という2つの菌の飛沫が原因により感染します。




割合としてはグラム陰性桿菌である百日咳菌が原因であることのほうが多いです。





薬局は調剤をメインに行う調剤薬局や門前薬局のことだけを指すものでなく、調剤室を備えるなど条件を満たして薬局開設許可を受けていれば、ドラッグストアも薬局といえる。




ワクチン接種期間中に別の病気など、何らかの理由でワクチンを受けていない人での発病により流行することがあります。



日本では三種混合ワクチン(ジフテリア・百日咳・破傷風)が1950年頃から実施され、発生数は減少しています。


 

薬局